ベランダや部屋の日当たりは良いか見ておく

洗濯物が良く乾かせるか

人によってライフスタイルは異なり、家事の中でも料理をする人もいれば外食などで済ませる人もいます。洗濯に関しても毎日自分で洗濯して自然乾燥したい人もいれば、コインランドリーを使えばいいと考える人、洗濯そのものをほとんどしない人などもいます。もし自宅で洗濯してベランダで自然乾燥させたいと考えているなら、賃貸物件の内覧ではベランダの日当たりがどうなっているかを確認しましょう。東向きや南向きだと良いと言われていますが、周辺の建物や物件の階によってはあまり日当たりが良くないときもあります。都市部だと周辺に建物がない物件を探すのは難しいので1日中日差しが得られる物件は探しにくいですが、許容範囲に収まる物件を探すようにしましょう。

日中にいる時間が長いとき

サラリーマンなどだと平日の昼間に自宅にいないでしょうから、賃貸物件を探すときに必ずしも日当たりがいいかどうかを感がる必要はないでしょう。しかし平日の日中に自宅での滞在時間が長いなら、日当たりがいい物件だと照明をつけなくて済みますし、冬は暖房を使わなくても過ごせるかもしれません。光熱費を節約するためにもできるだけ日当たりのいい物件を探すと良いでしょう。東向きなら午前中を中心に日当たりが良く、南向きなら一日を通して日当たりを確保できます。ベランダから見えるところに日差しを遮るような建物がないか、将来的に大きな建物が建ちそうな空き地がないかをチェックしておきましょう。広い駐車場があると将来日当たりが悪くなる可能性があるので注意が必要です。